2018.12.20

当校 代表理事が、無人航空機産業勉強会・広島大学フェニックス協力会事業のカンファレンスに登壇

In 瀬戸内

ドローン大学校 代表理事 名倉真悟が、広島県府中市で開催された無人航空機産業勉強会・広島大学フェニックス協力会事業のカンファレンスに登壇しました。備後地区の業界関係者70名以上を集めた本カンファレンスは、府中地区では過去最大規模で開催されました。株式会社AileLinX 代表取締役 北川 慶祐氏がファシリテーターを務め、広島大学大学院工学研究所 高木 健 准教授やをはじめ無人航空機業界を牽引するメンバーたちと、今後の日本国内におけるドローンビジネスの発展についてパネルディスカッション行いました。
 
The representative director of our school gave a presentation at the conference of the Unmanned Aircraft Industry Study Group and Hiroshima University Phoenix Association
Dr. Shingo Nakura, President of Drone University, gave a presentation at the conference of the Unmanned Aircraft Industry Study Group / Hiroshima University Phoenix Partnership Project held in Fuchu City, Hiroshima Prefecture. This conference, which gathered more than 70 people from industry in the Bingo area, was the largest ever in the Fuchu area. AileLinX Co., Ltd. Representative Director Keisuke Kitagawa was a facilitator and held a panel discussion with Dr. Takeshi Takagi, Associate Professor at Hiroshima University, and other leaders in the unmanned aerial vehicle industry, regarding future drone business development in Japan. It was.