Q&A よくある質問

Q 入校金や受講料はどこに記載がありますか?

A 申し訳ございませんが、当サイト内には記載がございません。また、お電話でのお問合せにもご対応しておりません。

その理由は、詳しくご説明させていただかないと誤解を招く恐れがあるためです。ですから、学校説明会を兼ねた「マンガでわかるドローンセミナー」で詳しくご説明させていただきます。

Q 他のJUIDA認定スクールより受講時間・日程が長いようですが、なぜですか?

A JUIDA認定スクールのカリキュラム内容について定めがございますが、JUIDAが定めるカリキュラムの範囲を超えてご指導することについては、各校の判断で行うことができます。

ドローン大学校は、ホビー(趣味)ではなくドローン をビジネス(仕事)にする方を対象としたスクールなので、他校より受講時間・日程が長くなっております。

Q 合宿制ですか?通学制ですか?

A 他のJUIDA認定スクールより受講時間・日程が長いですが、全てのキャンパスで通学制でご指導を行っております。一日あたりの受講時間は、おおよそAM8:00〜22:00(14時間/日)です。

Q 他のJUIDAドローン スクールの卒業生ですが受講可能ですか?

A 受講できます。「他のJUIDAドローン スクールを卒業したが、一人で飛ばす自信がない」という方も受講されています。

Q JUIDA以外の民間資格を取得済みですが受講できますか?

A 受講できます。民間資格の有無より安全な運航に必要な知識と技術を備えることがプロオペレーターとして必要です。JUIDA以外の民間資格を取得済みという方も受講されています。

Q 受講料には何が含まれますか?

A いくつかの受講プランをご用意していますが、全てのプランに以下のものが含まれています。

① ドローン大学校監修 講義受講料・実技実習料・修了検定(学科・実技・運行管理)受験料
② ドローン大学校監修「操縦技能証明証 安全運航管理者証明証の教科書」
③ ドローン大学校オリジナルワークキャップ
④ ドローン大学校オリジナルプロポストラップ
⑤ 校外実技実習施設までの送迎代(学校指定車に限る)
⑥ 受講時間が昼食・夕食にまたがる際の食事(9食程度)
⑦ 補講や再試験に必要な受講料・実技実習料・検定試験料
⑧ 修了後の講義・実習参加費(食費・交通費別途)

Q 1期あたりの定員は何名ですか?

A 1期あたりの定員は12名です。定員に達し次第お申し込みを締切らせていただきます。

Q 入校申込後のキャンセルは可能ですか?

A 当サイト内の「入校のお申込み」より個人情報のご送信をいただいた後に、入校金および受講料をお支払いいただきます。
その時点でご入校お申込の確定とさせていただいており、以降キャンセルはできません。
一旦ご入金いただいた入校金および受講料は、いかなる事情があってもご返金いたしません。ただし、定員超過、あるいは志望教程が開講しなかった場合は全額ご返金いたします。

Q クルマを所有していませんが、実技実習への参加は可能ですか?

A 全てのキャンパスで主要駅からマイクロバスによる送迎を行っておりますので、クルマを所有していない方でも全く問題はありません。

Q 入校に際して、条件などはありますか?

A 16歳以上(未成年の方は親の同意書が必要)、視力(矯正可)0.7以上で、送信機(プロポ)を円滑に操作できる方であれば、どなたでも受講可能です。ただし、他のドローン スクールと比較すると講義や実技の時間が3〜5倍程度長いので、体力に自信のない方は、他のスクールにいかれることをお勧めします。