マンガでわかるドローン」セミナー マンガでわかるドローン」セミナー

セミナーの内容

2022年12月の航空法改正により「空の産業革命」が本格始動! このビジネスチャンスにドローンビジネスに参入するポイントを徹底解説!

2022年12月5日に航空法が大幅改正され、政府が認証した機体を、政府が指定した空域で、ライセンスを取得した「無人航空機操縦士」が飛行するルールとなりました。この法改正は2015年11月5日に安倍元総理が発表した「空の産業革命」を進めることを目的とし、大都市上空のような第三者上空で、補助者なしで目視外飛行(遠隔地から操縦するなど)を2023年度からできるようにするための改正です。

これに先がけて、2022年6月20日からはドローン(重量*100g以上)に対して、飛行中に機体所有者などの情報を発信し続ける「リモートID」の装着義務も加わり、クルマ同様に政府が認めた機体を、政府が認めた者が、政府が認めた飛行方法で運航される時代が到来しました。この動きは、18兆7,928億円**の市場規模に成長したIT業界における、1995年11月の「Windows 95」発売と同様に、新たな業界の幕開けとも云えるかも知れません。

この大きなビジネスチャンスにドローンビジネスに参入するためには、どのような国家資格を取得し、どのような機体を、どのような産業分野で運用するべきなのかを、中国、台湾、韓国、日本でドローンビジネス入門書「マンガでわかるドローン」を執筆した(一社)ドローン大学校 代表理事 名倉真悟(なくらしんご)が最大3名と云う少人数対面セミナーで4時間にわたって判りやすく解説します

*:機体重量+バッテリー重量 **:「情報通信業基本調査」情報サービス産業協会

このセミナーはこのような方におすすめです

セミナー資料を一部公開

現行航空法などについて判りやすく解説します。

2022年12月の法改正について判りやすく解説します。

グローバルの法律について判りやすく解説します。

ドローンビジネスについて判りやすく解説します。

セミナーで得られる情報

 

講師のご紹介

(一社)ドローン大学校 代表理事
「マンガでわかるドローン」著者
北海道科学大学 客員教授

NAKURA SHINGO
NAKURA SHINGO

1962年大阪生まれ、東京都港区在住。大学時代は商学部でマーケティングを学び、アパレル企業に就職し、新規ブランドのプロジェクトマネージメントを経験。30歳でマーケティング会社を設立。マーケティング知識を深めたいと立教大学大学院(MBA)に進学。そののち慶應義塾大学 医学部 精神神経科学教室の研究員となり、自動運転の研究に関わることでドローンと出会う。

安倍元総理が発表した「空の産業革命」にも確信を持ち、産業発展の第一歩は優秀な人材の育成からという想いから、2016年に一般社団法人ドローン大学校を設立。大半のドローンスクールが、空撮パイロットの育成を目的にしていた一方で、物流や移動(空飛ぶクルマ)のオペレーター(自動操縦の監視者)を育成することを目的にし、米国インテル社やパーソルプロセス&テクノロジー株式会社など、世界や日本を代表する企業と契約を結びドローンビジネスに従事する実務家の育成に注力。

また、北海道科学大学の客員教授などの役職にも就き、大学・高等専門学校・小学校などでも多数の講演を行った経験もあり、著書「マンガでわかるドローン」は日本だけでなく、中国、台湾、韓国でも翻訳本が出版され、日本を代表するドローンビジネス専門家となった。

セミナー概要

開催日時 年末年始を除く随時、10:00〜14:00・15:30〜19:30
開催会場 仙台・東京・名古屋・大阪・広島・博多キャンパス
参加費用 お一人 5,000円(税込) ・ お二人(ペア) 8,000円(税込)
* お一人でもお二人(ペア)でも書籍「マンガでわかるドローン」¥2,420を1冊差し上げます。
参加方法 本サイトの お申込みはこちら からお申込みください。
定員 最大3名(1名のみでも開催します)
条件 キャンセルは必ず2日前迄にメールでお願いします。
*当日や連絡なしのキャンセルは、後日参加費用をご請求させて頂きます。
ご留意事項 当日や連絡なしのキャンセルはお断りします。
主催 一般社団法人ドローン大学校

セミナー受講者の感想

 

受講生さん直筆の感想

開催会場と日時 (ここからお申込みください)