NEWS

最新情報

2022.11.20

大阪キャンパス8期を予定通り開催しました。

In 大阪キャンパス

2022年11月6日(日)〜 20日(日)まで、大阪キャンパス8期を開催しました。航空法改正間近ということで、他のキャンパスで未修了になった方や、これから国家資格にチャレンジする修了生らと、仙台〜博多と多方面に在住の方々も多数参加され、大阪キャンパスとしては過去最多の受講生を集めた賑やかな開講となりました。

The 8th term of the Osaka Campus was held as scheduled.

The 8th term of the Osaka Campus was held from November 6 (Sun.) to 20 (Sun.), 2022. As the revision of the Civil Aeronautics Law was just around the corner, many students who had not completed the course at other campuses and those who were about to challenge the national certification, as well as those who lived in Sendai, Hakata, and many other areas, participated in the course.

2022.11.16

ドローン大学校 中澤 亨講師撮影の空撮動画が地上波で放送されたました。

In 講師紹介In 修了生

高高度からの空撮を得意とするドローン大学校 中澤 亨講師撮影の空撮動画が「TBS『THE TIME,』5:20〜8:00」にて放送されました。修了生さんが活躍する姿を見ることは出身学校スタッフとしても嬉しいです。

・WSR YouTubeチャンネル
https://youtube.com/channel/UCPck7wpC_P3b6fP9tc7Ltsg

・TBS『THE TIME,』
https://www.tbs.co.jp/thetime_tbs/

Drone College’s aerial video shot by Toru Nakazawa was broadcast on terrestrial TV.

Drone College’s instructor Toru Nakazawa, who specializes in high-altitude aerial photography, shot an aerial video that was broadcast on TBS’s “THE TIME,” from 5:20 to 8:00 p.m. As a staff member of the school, we are very happy to see graduates of the school in action.


2022.11.05

広島キャンパス19期を予定通り開講

In 広島キャンパス

2022年10月23日(日)〜 11月5日(土)に、広島キャンパス19期を予定通り開催しました。修了生のご家族やお知合いと、今回も多くの受講生をお迎えして開講しました。農薬散布されている弊校の修了生が農薬散布専用ドローンを持ち込んでデモフライトをするなど、多彩なカリキュラムを展開することができました。

The 19th session of the Hiroshima Campus was held as scheduled

The 19th session of the Hiroshima Campus was held as scheduled from October 23 (Sun.) to November 5 (Sat.), 2022. We welcomed many students again this year, including family members and acquaintances of graduates. We were able to offer a diverse curriculum, including a demonstration flight by one of our graduates who is spraying pesticides with a drone specially designed for pesticide spraying.

2022.10.30

ドローン大学校 中澤亨講師が「仙北インターナショナルドローンフィルムフェスティバル」で観光プロモーション部門 優秀賞を受賞!

In 講師紹介In 修了生

日本国内のみならず世界各国から多くの作品が寄せられ、毎年素晴らしい映像に出会うことができる映像祭へと発展してきた「仙北インターナショナルドローンフィルムフェスティバル」は、2018年に始まり今年で5回目を迎えました。その実績ある「仙北インターナショナルドローンフィルムフェスティバル」で、ドローン大学校 中澤亨講師が観光プロモーション部門 優秀賞を受賞しました。中澤亨講師は、これまでも全国圧入協会 写真部門賞 優秀賞などの受賞経験もある素晴らしい功績ある空撮パイロットです。

仙北インターナショナルドローンフィルムフェスティバル 公式サイト▷ https://www.drone-fes.com/

Drone College Instructor Toru Nakazawa won the Award of Excellence in the Tourism Promotion Category at the Senboku International Drone Film Festival!

The Senboku International Drone Film Festival, which began in 2018, is now in its 5th year and has developed into a film festival where you can encounter wonderful images every year. Drone College Instructor Toru Nakazawa received the Award of Excellence in the Tourism Promotion Category at the Senboku International Drone Film Festival. Instructor Toru Nakazawa is an accomplished aerial photography pilot who has received awards such as the National Press-in Association’s Photography Division Award of Excellence.

2022.10.22

博多15期を予定通り開講

In 博多キャンパス

2022年10月12日(水)〜 10月22日(土)に博多キャンパス第15期を予定通り開講しました。ドローンのライセンス制度目前と云う理由で、例期に増して多くの受講生さんをお迎えし、コロナ感染拡大にも十分配慮しつつ賑やかな開講となりました。

The 15th Hakata Campus Opens as Scheduled

October 12, 2022 (Wed) – October 22, 2022 (Sat) The 15th session of the Hakata Campus opened as scheduled on Saturday, October 22. The opening of the course was more lively than in previous years due to the drone licensing system, and we were careful to avoid the spread of corona infection.

2022.10.19

博多キャンパス14期期修了式を開催

In 博多キャンパス

2022年7月18日(月)〜 7月30日(土)まで開講しました、博多キャンパス14期の修了式を開講しました。コロナ感染が気になるということで、ご欠席された修了生が多く懇親会を中止しましたが、実際にご参加された修了生さんは、心待ちにしていた修了証を手にされご満足のご様子でした。今後は日本のドローン業界を牽引してゆく人材に成長していただきたいと思います。

Completion Ceremony Held at Hakata Campus

The Hakata Campus 14th Term Completion Ceremony was held from July 18 (Mon.) to July 30 (Sat.), 2022. The completion ceremony for the 14th term was held at the Hakata Campus. Although we had to cancel the reception because many graduates did not attend due to concerns about corona infection, those who did attend were very happy to receive their certificates, which they had been looking forward to. We hope that they will grow up to be leaders of the drone industry in Japan in the future.

2022.10.10

仙台キャンパス2期を開講しました。

In 仙台キャンパス

2022年10月1日(土)〜 10日(月)まで、仙台キャンパス3期を開催しました。弊校講師が新型コロナの濃厚接触者となり、残念なが最終日の修了検定を延期した東京キャンパス35期の影響を受け、一日日程を変更しての開講となりましたが、予定していた受講生全員が受講することができ賑やかな開講となりました。世間では新型コロナも終息時期に至っているような風潮ですが、気を許すことなく感染拡大防止に強い意識を持って学校運営を行いました。(画像撮影時のみ沈黙してマスクを外しました)

The second term of the Sendai Campus was held.

The third term of the Sendai Campus was held from October 1 (Sat.) to 10 (Mon.), 2022. Unfortunately, the Tokyo Campus had to postpone the final exam due to a teacher coming into close contact with the new strain of corona, so the course was rescheduled by one day. Although it seems that the new coronary disease has been over for some time, the school was managed with a strong awareness of the need to prevent the spread of the disease. (I took off my mask in silence only when taking pictures.)

2022.10.09

【ドローン大学校修了生限定】無人航空機操縦士国家試験対策合宿を開講

In ドローン大学院

いよいよ2023年1月から無人航空機操縦士国家資格制度がスタートすることが決定し、ドローン大学校修了生限定で、学科11時間・実技10時間 2日間の集中合宿を1泊2日愛知県豊田市丘にて開催しました。この合宿の受講生全員が、2023年1月の第一回 無人航空機操縦士国家試験に合格すること目指しました。

[Drone College Graduates Only] Unmanned Aerial Vehicle Pilot National Examination Preparation Camp to Be Held

The National Qualification System for Unmanned Aircraft Pilots will finally begin in January 2023, and we held a 2-day and 1-night intensive training camp for Drone College graduates only, where they will study 11 hours of subjects and practice 10 hours of practical skills. The goal was for all participants in the camp to pass the first national unmanned aircraft pilot examination in January 2023.

 

【 参加者の感想 】

・2日間、ありがとうございました。そして、同じ実技のチームになった◯◯さん、◯◯さん、◯◯さん。色々、お世話になりました。やらないといけない課題も見えて、勉強になりました。まずは、学科合格を目指して頑張ります。

・二日間お疲れさまでした。ドローン大学校の皆様、大学院、修了生の皆様大変お世話になりました。改めて課題もハッキリして新しいチャレンジに向けて頑張ります。

・皆様お疲れ様でした。講師陣の皆様、ありがとうございました。充実した2日間でした。テスト対策の内容も大変良かったです。皆様も帰り道ごあんぜんに。

・企画していただいた理事長はじめ講師の皆様、問題を作成していただいた修了生の皆様、この度はありがとうございました!内容の濃い2日間でした。もし参加できてなかったらと思うとゾッとします. すぐにでも受験したい気分ですが、来年一発で一等に受かるようこれからしっかり準備(特に学科)していきます!

・講師陣の皆様、準備を含め大変お世話になりました。改めて御礼申し上げます。ありがとうございました。また一緒に勉強させていただいた皆様、互いに刺激を共有し合う事ができました。ありがとうございました。やはりこのように刺激を受ける事はつくづく大切な事だと思いました。それと同時にダメダメな自分がそこにいて、やらなければならない事が全て浮き彫りになった充実の2日間でした。実際の受験が今から楽しみになってきました。頑張ります。

・名倉理事長、西田学長、ドロ大スタッフ、今合宿を支援された皆様、ほんとにお疲れ様でした。また、合宿に参加された方々へも、私にいろいろな気づきを頂けたこと、感謝致します!こんな下世話な表現で申し訳ありませんが、今回の合宿は、ドローンコンプラ面で、お金の匂いがプンプンする合宿でした!実際、自分としては、一等無人航空機操縦士の資格取得しか目には入っていませんでしたが、この合宿に参加することで、法改正による変化を広い視野で得ることができました。教則の中は、新たなビジネスチャンスの宝庫ですね!!新たなビジネスチャンスが転がってると思えば、教則の一字一句読むことが、楽しくなりそうです♪

・理事長、講師陣の方、スタッフの方、二日間お世話になりました。今回、このような機会を設けていただき、ありがとうございました。大変な試験だと思いますが、ダメだと思ったらそこで終わってしまうので、今回受講してみてダメだった点をリストアップしてこれから改善対処していきたいと思います。まずは試験の受験申し込みを忘れずに行います。

・理事長はじめ、講師陣、スタッフの皆様、大変お世話になりました。昨日のみで遅れての参加となってしまいましたが、遅れてきた私にスタッフ、実技グループの皆さんの温かい応対でスムーズに参加することができ、とても有り難かったです。少ない時間でも本当に濃い時間、そして改めて人との繋がりの大切さやこれからのモチベーションを高める良い機会となりました。宝くじも買わなければ当たりません。理事長曰く、試験もまずは申し込むこと、そして少しでも合格に向けて努力をすることはやっていきたいと思いました。ここでしか知り合えなかったこの繋がりを今後も大切にしたいと思います。ありがとうございました。そしてこれからもよろしくお願いします!

・二日間、大変お世話になりました。有意義な時間を過ごす事ができたと思います。一等取得を目指して頑張ります。

・理事長はじめスタッフの皆様、参加された皆様、二日間お世話になりました。少し疲れましたが、充実した内容で達成感を感じたイベントでした。今回の反省点をいくつか挙げてみました。
・「無人航空機の飛行の安全に関する教則」の読み込みが浅かったこと
・バッテリーの充電器を忘れたこと
・目視外飛行時のカメラ操作がおぼつかなかったこと
・初日の恵子理事が大変そうだったので、もう少しお手伝い出来ればと思ったのですが良かった点も少々。。。
・ドローン大学校学科終了検定は合格だったこと
・杉山さんに写真を撮ってもらえたこと
以上の経験や反省点を踏まえて、試験合格に向けて努力を重ねたいと思います。ありがとうございました。

・理事長はじめスタッフの皆様、参加された皆様、二日間お世話になりました。会場の準備から、宿泊や食事の手配、加えて、模擬試験問題の作成は大変だったと思います。感謝申し上げます。おかげさまで、合宿に来るときは不安でしたが、 帰るときは希望に変わりました。1級合格を目指し、そのための準備を試験日まで継続して行うことが、大切なことだと感じました。ナポレオン・ヒルの「思考は現実化する」ではないですが「思考が先、現実はあと!」の精神で、合格したつもりになって日々、知識の確認や実地試験の練習に励んで行こうと思います。そして、合格した暁には、日本中(目標は47都道府県)の素敵な風景を旅をしながら空撮したいです。ありがとうございました。

・理事長をはじめスタッフの方々、会場準備、食事や模擬試験を作成して頂いた修了生の方々、2日間、ありがとうございました。そして、学科の際、隣で気さくに話しかけて頂いた平岡さん、また同じ実技のチームになった◯◯さん、◯◯さん、◯◯さん、◯◯さん。うまく飛ばせない時に励ましや改善点等の指摘ありがとうございました。おかげで実地試験対策として克服すべき課題も見えて、勉強になりました。まずは、学科合格を目指して、頑張ります。問題点ではないのですが、到着時に恵子理事が1人で大変そうだったのですが、何も手伝えなくて申すわけなかったです。

・中身の濃い2日間でした。セミナー運営に携わられたすべての皆様に感謝いたします。ドロ大のセミナーでは、毎回参加者のみなさんのモチベーションの高さや積極的な姿勢に大いに刺激を受けています。これだけのカリキュラムを、最後までキラキラした眼で受けられている皆さんの姿を見るだけですごい元気を頂いた気持ちになります。これからもそんな皆さんに後れを取らないよう頑張っていきたいと思います。しかし、実技もさることながら口述もなかなか大変そうですね・・・学科や机上は考える時間がありそうですが、口述では緊張して意外とど忘れしそうです。(@_@)それから、帰りに駅まで送っていただいた◯◯さんありがとうございました。m(__)m

・理事長や学長をはじめスタッフの皆様、尽力していただき誠にありがとうございました。今回の講習で、免許に関して学科実技共に、具体的に課題が見えてまいりました、頑張ります!また、問題を作成していただいたドロ大修了生の皆様、ありがとうございました。不甲斐ない成績ですみません。教則を読み直し、テストに再チャレンジいたします!座学と実技を共にした、参加者の皆様お疲れ様でした。また試験場、ドロ大や大学院のイベント等でお会いしましょう。そして来年は皆で免許証持って◯◯さんに記念写真撮ってもらいましょう!

・理事長、学長はじめドロ大スタッフの皆様、沢山のご尽力をいただき誠にありがとうございました!!今回、撮影に全力を使いすぎて、運航管理知識がまったく欠如していましたので、これから12月まで呼び起こし、知識・操縦技術を磨きます!!そして、一等取得者兼フォトグラファーになります。

・企画頂いた理事長はじめ、講師陣の皆さん、またご一緒させていただいた皆さん、本当にありがとうございました。実技も学科も、苦手なポイントに気付けたことが大きな成果でした。特に高度3.5mでの奥行き感にはなかなか慣れませんでした。とはいえ、範囲は決まっていますので、教則と実地試験細則の読み込みをまずはしっかりやっていこうと思います。実技は、東京近郊でみんなで集まって練習の機会を作りたいですね。私も、皆さんと一緒に頑張ります。

2022.10.05

ドローン大学校修了生がドローン操縦練習場をオープン!

In すべて

ドローン大学校 名古屋キャンパス修了生が愛知県尾張旭市平子の元学校をリノベーションして、屋内練習場付きの常設ドローン操縦練習場「平子の森 ドローン練習所」をオープンしました。2023年1月から開始予定のドローンの免許制(国家資格)の実地試験に対応した練習コースが常設されています。

 

お問合わせ・ご予約はこちら以下をご覧ください。
(株)トラストワーク ホームページ http://trustwork-aichi.jp/

2022.10.04

ドローン大学校修了生が茨城県境町で「新スマート物流」実用化に向けた実証開始

In 修了生

ドローン大学校修了生が務める株式会社セネック(東京都新宿区西新宿六丁目20-7 コンシェリア西新宿 TOWER’S WEST2階)が、国産産業用ドローンメーカー 株式会社ACSL と販売代理店基本契約を締結し、ドローン遠隔管理センターを企画推進を開始しました。同社はコンピューターによる運行管理システム(Bus Get System等)による合理化など、バス送迎サービス・車両の運行管理を行って来ましたが、近年では茨城県境町における自動運転バス遠隔監視センターの運営を行い、今回、茨城県境町、株式会社エアロネクスト、セイノーホールディングス株式会社、BOLDLY株式会社、株式会社セネックが、ドローンや自動運転バスを、トラックなどの既存物流と組み合わせて物流を最適化する「新スマート物流」の実用化に向けた実証に、株式会社ACSLとエアロネクストが開発した日本発物流専用ドローン「AirTruck」が使用されることになりました。

Drone College Graduates Begin Demonstration for Practical Application of “New Smart Logistics” in Sakaimachi, Ibaraki Prefecture

(2F, Concieria Nishi-Shinjuku Tower’s West, 20-7, Nishi-Shinjuku 6-chome, Shinjuku-ku, Tokyo), a company in which Drone College graduates work, has signed a basic distributor agreement with ACSL Corporation, a Japanese industrial drone manufacturer, and started planning and promoting a drone remote management center. ACSL has started planning and promoting a drone remote management center. The company has been managing bus transportation services and vehicles, including rationalization through computerized operation management systems (Bus Get System, etc.), and in recent years has been operating an automated bus remote monitoring center in Sakaimachi, Ibaraki Prefecture, and now, in cooperation with Sakaimachi, Ibaraki Prefecture, Aeronext Co. Seino Holdings Corporation, BOLDLY Corporation, and Senec Co., Ltd. will use AirTruck, the Japan’s first dedicated logistics drone developed by ACSL Corporation and Aeronext Corporation, to demonstrate the practical application of “New Smart Logistics,” which combines drones and automated buses with trucks and other existing logistics services to optimize logistics. The AirTruck, a Japanese drone developed by ACSL and Aeronext, will be used in the demonstration to optimize logistics.

×
新型コロナウイルス感染症の予防を巡り、政府や自治体が繰り返し呼び掛けている三つの「密」(密閉・密集・密接)を避けるため、本セミナーは、密閉されていない場所にて、原則1名(最大3名)の受講者さまに限定して、開講しております。さらに以下の徹底をお願いしております。
過去2週間以内に海外渡航歴がある方は「マンガでわかるドローン」セミナーおよび学校説明会へのご参加をお断りさせて頂きます。
過去2週間以内に37.5度以上の発熱があった方は「マンガでわかるドローン」セミナーおよび学校説明会へのご参加をお断りさせて頂きます。
「マンガでわかるドローン」セミナーおよび学校説明会にご参加の際には「マスクの着用」と「手指の消毒」を必須とさせていただきます。