NEWS

最新情報

2024.04.10

ドローン大学校修了生で構成する株式会社全空警と愛知県長久手市が災害協定を締結しました。

In 修了生

2023年にドローン大学校修了生で結成し設立した株式会社全空警が、愛知県蒲郡市に続き、愛知県長久手市と「災害時における無人航空機による情報収集等に関する協定」を締結しました。愛知県長久手市は愛知県の尾張地域に位置する名古屋市のベッドタウンで、長久手市の北東に隣接する瀬戸市と共に、2005年日本国際博覧会(愛知万博)の開催地であり、日本初の実用的な磁気浮上式鉄道であるリニモが運行されている未来型都市です。2008年5月1日に推計人口が5万人を突破したことに伴い、2012年1月4日に愛知郡長久手町が市制施行し、2022年11月1日には「スタジオジブリ(ジブリ社)の世界を表現した公園」ジブリパークが開設され日本中から注目を集めた土地です。大きな災害は少ないものの人口は増加傾向にあり、防災安全に意識の高い市です。

2024.04.08

無人航空機操縦者技能証明(二等)取得講座”MACH!”2期を開講しました。

In MACH!

2024年2月からドローン大学校が開校を始めた「無人航空機操縦者技能証明(二等)取得講座」”MACH!”の第2期を開講しました。全4日間の日程を終え、修了生の皆さん全員が実地修了審査に合格をされました。

2024.03.08

ドローン大学校修了生が構成するドローン大学院生が「DRONE SHOW KOREA 2024」を視察

In ドローン大学院

来年で8回目を迎えるアジア最大のドローン展示会「DRONE SHOW KOREA 2024」が2024年03月06日(水)~ 08日(金)まで開催されました。昨年は172社の625ブース、17,600㎡規模の展示会と8ヶ国(米国•英国•ドイツ•スイス•日本•バングラデシュ•タンザニア•韓国)46人が講演者および座長として参加するカンファレンス、多様な体験イベントで構成されており、来年も同等のスケールで開催される模様です。最新技術が未来日常に適用される多様なドローンモデルを披露されます。特に今年大ブームになったドローンライトショーにも注目が集まっています。

ドローン大学校修了生が構成するドローン大学院では、アジアのドローン産業事情を感じることで「2024年以降のドローンビジネスを考えるキッカケになれば」と云うことで本ツアーを企画しました。現地展示会での商談に必要な通訳(ハングル・英語)も手配し3日間の滞在で新たなドローンビジネスの構想を行うことができました。

2024.02.28

一般社団法人 防災安全協会とドローン大学校が新設した資格「防災ドローン操縦士」を取得するための第1期講習を開講しました。

In 防災ドローン操縦士In Landing Page Bousai

一般社団法人 防災安全協会と一般社団法人 ドローン大学校が新設した資格「防災ドローン操縦士」を取得するための第1期講習を2024年2月25(日)〜 28(水)に
開講しました。
この「防災ドローン操縦士」は、国家資格「二等無人航空機操縦者技能証明書」を取得したうえで、防災現場でドローンを活用する際に必要な知識・技術を習得できる講習です。2024年元日に起きた能登半島地震でもドローンの利活用が活発に行なわれましたが、今後さらに消防士・消防団員等をはじめとする防災関係者がドローンの運用を行う機会が増えることに対応すべく「防災ドローン操縦士」を新設しました。今後は年間5回程度、定期的に開催する予定です。
詳細サイト▷ https://bousai-anzen.com/?p=1122

The Association for Disaster Prevention and Safety and Drone College have opened the first term of a training course to obtain the newly established qualification of “Disaster Prevention Drone Pilot”.

The first term of a training course to acquire the qualification of “Disaster Prevention Drone Pilot” newly established by the Japan Disaster Prevention and Safety Association and Drone College was held from February 25 (Sun.) to 28 (Wed.), 2024.
The “Disaster Drone Pilot” course was held from February 25 (Sunday) to 28 (Wednesday), 2024.
The “disaster drone pilot” course is a training course to acquire the knowledge and skills necessary to use drones at disaster prevention sites after obtaining the national qualification “Second Class Unmanned Aircraft Operator Certificate of Competence”. In response to the increasing use of drones by firefighters, fire brigade members, and others involved in disaster prevention, we have established the “Disaster Drone Pilot Training Course” to provide training in the use of drones. We plan to hold this seminar regularly, approximately five times a year.
Detailed website ▷https://bousai-anzen.com/?p=1122

 


2024.02.20

株式会社近未来大学校と文部科学省指定「星槎高等学校」が新たな高等学校設立に向け業務提携を行いました。

In メディア

一般社団法人ドローン大学校のグループ企業である株式会社近未来大学校が、ドローン・空飛ぶクルマ・動画撮影・動画編集・SNS運用に関わる知識・技術を習得できる高等学校を新設するために、文部科学省指定「星槎高等学校」業務提携を行ました。今後、開校に向けて準備を進め、詳細が決定次第随時このホームページでも内容を公開してゆきます。

Ltd. and MEXT-designated “Seisa High School” Form Business Alliance to Establish New High School

Ltd., a group company of Drone College, has formed a business alliance with the Ministry of Education, Culture, Sports, Science and Technology-designated Seisa High School to establish a new high school for students to acquire knowledge and skills related to drones, flying cars, video shooting, video editing, and SNS operation. We will continue to make preparations for the opening of the school, and will post details on this website as soon as they are finalized.

 


2024.02.19

弊校理事長が九州電力株式会社本社にてドローンビジネスに関する講習を行いました。

In 依頼講演

既にドローンビジネスを活発に行われている九州電力株式会社様のドローンビジネス関係責任者様に向けて、今後同社がどの様な分野を目指して行くべきか?今後の日本国内のドローン業界の動向についてなどドローンビジネスの最新情報をドローン大学校 名倉代表理事が、約5時間にわたりお話をさせていただきました。

Our chairman gave a lecture on drone business at the head office of Kyushu Electric Power Co.

The drone business is already actively conducted by Kyushu Electric Power Company, and Mr. Nagura gave a lecture on the latest information on the drone business, including the future trend of the drone industry in Japan. Drone College President Nagura gave a 5-hour presentation on the latest information on the drone business, including future trends in the drone industry in Japan.

 


2024.02.18

「二等無人航空機操縦者技能証明書」を取得するための講習”MACH!”の第1期を開講しました。

In MACH!

「二等無人航空機操縦者技能証明書」を取得するための講習”MACH!”の第1期を2月17日(土)〜 18日(日)に開講しました。これまで弊校では「一等無人航空機操縦者技能証明書」を取得するための講習のみ開講して来ましたが「一等の登竜門として二等を取得したい」というご意見を多くいただき今回の開講に至りました。今後は年間5回程度、定期的に開催する予定です。

The first period of the course “MACH!” to obtain the “Second Class Unmanned Aerial Vehicle Operator Proficiency Certificate” has begun.

The first period of the course “MACH!” to obtain the “Second Class Unmanned Aerial Vehicle Operator Proficiency Certificate” was held from February 17th (Saturday) to February 18th (Sunday). Up until now, our school has only offered courses to obtain the “First Class Unmanned Aerial Vehicle Operator Proficiency Certificate,” but we have received many feedback from people who say, “I would like to obtain the Second Class as a gateway to the First Class.” The lecture has begun. We plan to hold this event regularly, about five times a year.

 

2024.02.15

弊校理事長が富田林ロータリークラブでドローンについての卓話(講義)を行いました。

In 依頼講演

2025年に開催される大阪・関西万博で運航予定の「空飛ぶクルマ」について、ドローン大学校 名倉理事長が富田林ロータリークラブで卓話(講義)を行いました。
「空飛ぶクルマ」が飛ぶことで大阪・関西にどんな経済効果をもたらすのか?大阪の経営者様には興味深いコンテンツでした。

Our Chancellor gave a lecture on drones at the Tondabayashi Rotary Club.

Drone College President Nagura gave a lecture to the Tondabayashi Rotary Club about “flying cars” scheduled to operate at the Osaka-Kansai Expo to be held in 2025.
What kind of economic effect will flying “flying cars” have on Osaka and the Kansai region? It was an interesting content for executives in Osaka.

 


2024.02.02

泣きの最終回!Mavic 3じゃないよPhantom 4PV2だよ!ドローン大学院生+学科・実地(基本)修了審査合格者限定 回転翼航空機(マルチローター)一等無人航空機操縦士技能証明 夜間・目視外講習&修了審査@姫路

In ドローン大学院

ドローン大学校修了生らで構成するドローン大学院にて、回転翼航空機(マルチローター)一等無人航空機操縦士技能証明実地(基本)修了審査・夜間・目視外講習&修了審査を兵庫県姫路市で開催しました。今回は参加者全員が基本審査・目視外審査・夜間審査に合格することができました。2日間全身全霊で練習・審査に臨まれ悔いのない2日間となりました。合格された皆さま、おめでとうございました。

The last time I cried! It’s not the Mavic 3, it’s the Phantom 4PV2! Drone graduate students only + those who have passed the practical (basic) and practical course completion examinations.
First Class Unmanned Aircraft Pilot Certificate Nighttime and Out-of-sight Training & Final Examination @ Himeji

Drone Graduate School, consisting of graduates of Drone College, held a practical (basic) examination for the First Class Unmanned Aircraft Pilot Certificate for Rotorcraft (multirotor), nighttime and out-of-sight training, and final examination in Himeji City, Hyogo Prefecture. All participants were able to pass the basic, visual, and nighttime examinations, and they all put their all into the two days of training and examinations with no regrets. Congratulations to everyone who passed.

2024.01.17

横浜市の星槎高等学校にて弊校理事長が講演

In 依頼講演

横浜市の文部科学省指定校である星槎高等学校にて、弊校理事長がドローンに関するルールやドローンビジネスについての90分の講演とドローン大学校講師陣による90分のドローン操縦体験会を行いました。男子生徒だけではなく女子生徒も興味を持って真剣な眼差しで取組んでくれました。ドローンビジネス業界に若者が参入してくれるように弊校は今後も同様の活動を続けて参ります。

Chairman of Seisa High School gives a lecture at Seisa High School in Yokohama, Japan

At Seisa High School, a designated school by the Ministry of Education, Culture, Sports, Science and Technology (MEXT) in Yokohama, our school president gave a 90-minute lecture on drone-related rules and drone business, and Drone College instructors gave a 90-minute drone piloting experience. Not only male students but also female students were interested in the drone operation and took it very seriously. We will continue similar activities in the future to encourage young people to enter the drone business industry.