2018.06.18

東京キャンパス6月度修了式開催

In 東京

東京キャンパス6月度修了式を開催しました。例月以上に多くの優秀な修了生が誕生し、賑やかな修了式となりました。
 
また、同時開催の特別講義には、ドローン専門メディア『DRONE MEDIA』編集長 岩崎覚史氏(プロフィールは以下ご参照ください)にご講演をお願いし、著書『ドローンビジネス参入ガイド』の内容に沿って、ドロービジネスへの参入をテーマにお話いただきました。実践的なお話に修了生も目を輝かせ、これからドロービジネスに参入するイメージが湧いたようです。
 
岩崎覚史(いわさき・さとし)
慶應義塾大学で哲学、東京造形大学でデザインマネジメントを学ぶ。2015年2月に日本初のドローン専門メディア『DRONE MEDIA』を立ち上げ、編集長に就任。国内外のドローン関連情報の発信を行うと同時に、空撮、コンサルティング、イベントプロデュースなども手掛ける。
規模としては日本最大級のドローン交流会「DRONE MEETUP」を主催。Best of Japan Drone Award審査員。
 
Tokyo Campus completion ceremony held in June
Tokyo Campus completion ceremony was held in June. More than a month, many excellent graduates were born.
 
In addition, for the special lecture held at the same time, we asked Dr. Satoshi Iwasaki, Editor-in-Chief of DRONE MEDIA, the profile of drone media (see below for the profile), and the book “ Drone Business Entry Guide ” We talked about the theme of entry. It seems that graduates also shined in the practical story and the image of entering the draw business from now on has emerged.
 
Satoshi Iwasaki
Studied philosophy at Keio University and design management at Tokyo Zokei University. In February 2015, he launched Japan’s first drone media “DRONE MEDIA” and assumed the position of editor-in-chief. At the same time as sending domestic and overseas drone-related information, he also handles aerial photography, consulting, event production and so on.
Organized Japan’s largest drone exchange meeting “DRONE MEETUP”. Best of Japan Drone Award judge.