2020.07.27

名倉 真悟

1962年大阪府生まれ。立教大学大学院卒。長年に渡り事業構想のコンサルタントとして事業を継続してきたが、その傍ら慶應義塾大学医学部で研究員として先端技術に関わる研究を行ううちにドローンに大きな未来を感じ、JUIDA操縦技能証明証・JUIDA安全運航管理者証明証・JUIDA認定講師の資格を取得。2016年に一般社団法人ドローン大学校・株式会社ドローンラボをローンチ。現在は代表理事/理事長として、東京・名古屋・瀬戸内・博多の各キャンパスでドローンビジネスを目指す方の育成の傍ら、株式会社ドローンラボの取締役として、国内外のドローンメーカー・ドローンアプリケーションベンダー・ドローンインテグレートカンパニーと提携し、機体・アプリケーション・ドローンビジネスのカリキュラムデザインを行っている。

2020.07.27

岩田 直樹

1973年、愛媛県生まれ。立教大学大学院卒。ベンチャーキャピタルという立場で、これまでベンチャービジネスのインキュベーターとして多くの会社の設立に携わってきた。そのなかには先端技術に関わるビジネスも多く、特にFintech(Financial technology)とDroneに大きな未来を感じ、現在では、他にフィンテック・ビジネスに関わりを持ちつつ、ドローンビジネスの健全な発達に寄与するため当校理事に就任。

2020.07.27

名倉 恵子

1962年、広島県生まれ。京都女子大学卒。非常勤ながら電通や日本航空 広報部で勤務し、その経験を生かしプロモーションに関わる業務に長年携わってきた。弊社でも主にプロモーション業務の担当者として、ドローンビジネスの健全な発展に寄与したいと考えている。

2020.07.27

市川 敏幸

1963年広島県生まれ。大学時代はジャーナリズム論、メディア論を専攻。フォントメーカー勤務を経て1987年に株式会社正文社印刷所に入社。近年では、AR・電子書籍と紙媒体を融合させたクロスメディア展開に取り組む。またドローンビジネスの啓蒙と活性化を目的に、ドローンスクールの運営にも取り組むとともに、ドローンと映像を活用した「瀬戸内ドローンプロジェクト」を立ち上げ、地域の魅力発信を手掛けている。

2019.04.18

西田 周平

2019.03.13

花房 浩二

2018.07.18

森山 誠

愛知県名古屋市出身。名城大学大学院薬学研究科薬学専攻(博士課程)修了。国立病院機構の薬剤部で長年務めたが、森山環境科学研究所に転職。同社が進める害獣駆除にドローンを導入するべくドローンの操縦を始めた。ドローンの可能性を広げる目的で、ドローンによる実験を進めている。

2018.05.18

比枝 圭介

1977年、静岡県生まれ。近畿大学法学部卒。株式会社正文社印刷所の営業部に所属しながら、同社のドローン事業部「瀬戸内ドローンプロジェクト」の一員としてドローン空撮のパイロットや、関係機関との折衝を行う。

2018.04.18

高橋 正浩

1983年、広島県生まれ。株式会社正文社印刷所のデザイン部門に所属しながら、同社のドローン事業部「瀬戸内ドローンプロジェクト」の空撮パイロット兼映像ディレクターとして活動。

2018.03.18

岩本 浩

Web システム開発者としてIT 業界に入り、Java の業務用 Web システム開発の複数のプロジェクトに携わる。開発者、プロジェクトリーダーの業務を経験した後、 製品プリセールス、テクニカルサポートなどの業務を経て、 スマートフォンアプリ開発の世界へ進み、現在はiOS, Android アプリ開発、Web システム開発、WordPress を使ったサイト構築などを行うフリーランス(5年目)として活動中。

近年ではドローン開発に着手中し、機体の組立や機体・バッテリーの解体を通してドローンのメカニズムを研究する傍ら、ドローンパイロットとしての活動も行っている。主に飛行原理・電波・機体構造・制御システム・バッテリーなどの講義を担当。

×
新型コロナウイルス感染症の予防を巡り、政府や自治体が繰り返し呼び掛けている三つの「密」(密閉・密集・密接)を避けるため、本セミナーは、密閉されていない場所にて、原則1名(最大3名)の受講者さまに限定して、開講しております。さらに以下の徹底をお願いしております。
過去2週間以内に海外渡航歴がある方は「マンガでわかるドローン」セミナーおよび学校説明会へのご参加をお断りさせて頂きます。
過去2週間以内に37.5度以上の発熱があった方は「マンガでわかるドローン」セミナーおよび学校説明会へのご参加をお断りさせて頂きます。
「マンガでわかるドローン」セミナーおよび学校説明会にご参加の際には「マスクの着用」と「手指の消毒」を必須とさせていただきます。