最新情報

平成30年度緊急消防援助隊関東ブロック合同訓練のドローン運航を株式会社ドローンラボが担当

In 最新情報

ドローン大学校のグループ企業である株式会社ドローンラボが、緊急消防援助隊地域ブロック合同訓練におけるドローン運航を担当し、ドローン大学校修了生がパイロットを務めます。この訓練は、大規模災害活動時における緊急消防援助隊の技術及び連携活動能力の向上を目的に、平成8年度から全国を6ブロックに区分して、毎年1回実施されているものです。神奈川県は関東ブロック(茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、山梨県、長野県、静岡県)に所属しており、平成30年度は神奈川県で関東ブロック合同訓練が実施されます。(協力に同社の社名があります)

 

葉色解析サービス「いろは」認定オペレーター資格取得講座”ドローン リモートセンシング プログラム”第1期 開催

In 最新情報

ドローン大学校が株式会社スカイマティクス社の認定校として”「いろは」認定オペレーター”の民間資格が取得できるカリキュラム”ドローン リモート センシング プログラム”の第1期を静岡県にて開催しました。今回の受講生は、ドローン大学校 修了生・受講生が対象であったが、来年2019年2月以降開催する第2期以降は、同校 修了生・受講生に関わらず、無人航空機による10時間以上の飛行経歴を有する方を対象に広く募る。本講座修了生のなかから、優秀なリモートセンシング パイロットが誕生することでしょう。

 

株式会社スカイマティクス社 HP ▶︎ skymatix.co.jp
ドローン リモート センシング プログラム リンク ▶︎ dronecollege.ac/リモートセンシング/
 

株式会社ドローンラボが世界遺産である「日光山 輪王寺」のドローン空撮を担当

In すべて, 最新情報

一般社団法人ドローン大学校のグループ企業である株式会社ドローンラボが世界遺産である「日光山 輪王寺」の本堂(三仏堂)・大猷院・慈眼堂・常行堂・逍遥園などの昼夜にわたるドローン空撮を担当しました。ドローン大学校を修了したプロパイロット達による三日間に渡るロケでしたが、晴天に恵まれた最高のコンディションでの空撮となりました。撮影した動画は、今後CMやウェブサイトでの公開を予定しています。

 
日光山 輪王寺ウェブサイト▷ rinnoji.or.jp
 

ドローン大学校のグループである株式会社ドローンラボと天馬諮問株式会社が災害救急現場での無人航空機(ドローン)による映像伝送の運用に向け協力。

In 最新情報

株式会社ドローンラボと映像圧縮伝送技術のスペシャリストである天馬諮問株式会社は、災害救急現場での無人航空機(ドローン)による映像伝送の運用に向け、協力して実験を進めている。すでに天馬諮問株式会社が行っている救急車から携帯電話通信回線を利用しカメラ映像や、生体モニター画像をリアルタイムで関連病院へ伝送するシステムにより、災害現場で行われているDMAT(災害派遣医療チーム)が得た情報を災害緊急対策本部等の情報ハブにいち早く的確に伝送することが可能であり、このシステムの起点となる情報収集にドローンに搭載されたカメラを使うことで、医療チームだけではなく、災害・消防などの全スタッフや本部とのリアルタイムな情報共有ができ、効率的な活動が可能になる。ドローン大学校では、すでに消防特別救助隊員に向けたドローンの安全な運航を行うための知識と技術を習得するためのトレーニングの実績もあり、ドローンでの映像圧縮伝送もカリキュラムに含めたいと考えている。

 

drone.jpの記事はこちら▷https://www.drone.jp/

 

北海道旭川ドローン農薬散布実務実習 第1期修了

In 最新情報

2018年春から始まった北海道旭川ドローン農薬散布実務実習 第1期が修了しました。北海道旭川を中心とした農業事業者が所有する農地で、実際に農薬散布を3班に分け、農薬散布専用機「DJI Agras MG-1」の安全な運航に必要な知識と技術を習得していただくことに加え、価格交渉や業務受注、農薬購入の方法、農薬希釈の方法、実際の散布作業、迅速な農薬充填やバッテリー交換方法、散布後の手続き、機体や農薬の適切な運搬方法など、ドローン農薬散布の実務に必要な知識と技術を習得していただきました。

 

Intel®︎ Falcon™ 8+ UAV RESELLER TRANING IN USA FOR DRONE LAB 開催

In 最新情報

一般社団法人ドローン大学校のグループ企業である株式会社ドローンラボと米インテル社が「Intel® Falcon™ 8+ UAV RESELLER TRANING IN USA FOR DRONE LAB 」を共同開催しました。ドローン大学校の講師および有志修了生が参加し、米国アリゾナ州にあるIntel Chandler Campusにて一週間のカリキュラムにて、米インテル社認定”Intel UAS Operator”の資格を取得しました。

 

麻布大学 生命・環境科学部にて当校理事長が講演

In 最新情報

ドローン大学校 名倉理事長が、麻布大学 生命・環境科学部の学部生に向けて、ドローンビジネスを含むSmall Businessをテーマに90分の講演を行いました。大学卒業後の進路について、大企業への就職だけでなく、ニューテクノロジーの分野での起業も考えるべきというメッセージに現役学生も眼を輝かせておられました。

 

東京外かく環状道路 三郷市〜市川市高谷区間開通に伴う開通記念式典にドローン大学校が参加

In 最新情報

東京外かく環状道路(通称:「外環」)は、都心から半径約15kmのエリアを結ぶ延長約85kmの幹線道路で、3環状9放射ネットワークの一部です。首都圏の交通混雑の緩和や都市間の円滑な交通ネットワークの実現を目的としています。このうち三郷市から市川市高谷に至る延長約15.5kmの区間が2018年6月2日に開通することを記念して行われた開通記念式典にて、ドローン大学校が「ドローン体験会」を行い、同時に完成した区間の空撮も行いました。

 

愛知中小企業家同友会IT研究会にて当校理事長が登壇

In 最新情報

愛知中小企業家同友会とは、愛知県下の中小異業種の経営者の集まりです。同じ経営者から学び、自社で実践することで新しい時代に適応できる企業革新が生まれ、経営者自身も自己変革することを目指し、会員が地域や分野に分かれ、例会などさまざまな場で日々学び続けている大きな組織です。専門分野の講師による勉強会を開催し、会員にとっての学び・交流の場となっています。 今回は、その愛知中小企業家同友会のIT研究会にて、当校理事長が中小企業家にとってドローンビジネスは将来有望なビジネスコンテンツなのか?さらにドローンビジネスをスタートする時の留意点などについて約2時間のご講演をさせていただきました。

 

入校のお申込みココをクリック

SPECIAL THANKS TO

  • Terra Drone