最新情報

ドローン大学校が徳島県神山町の特定非営利活動法人グリーンバレーと連携し「ドローンビジネスワークショップキャンプ @ 神山町」を実施

In 最新情報

ドローン大学校の講師と修了生が一丸となり、 ドローンの新たな利活用を模索し、過疎化が進む里山の方々に対して点案を行う「ドローンビジネスワークショップキャンプ @ 神山町」を実施しました。ドローン空撮、ドローン 測量、 ドローン物流など、 里山での新たなドローンビジネスを考えるワークショップとなりました。ドローンで何ができるか?を考え、 実際に試して、 その結果を地元の方々にプレゼンし、 地元の方々との交流でブラッシュアップしました。今後は、実証実験を行った新たなドローンビジネスを神山町から全国に拡散していきたいと考えています。
 
参照 www.in-kamiyama.jp/events
 

ドローン大学校がジャパン・ドローン 2019″ドローンスクールアワード″を受賞

In 最新情報

2018年2月から2019年1月までの1年間に、JUIDA認定スクールのコアである、″安全に関わる知識と高い操縦技能を持つ人材を多く輩出すること″に貢献したJUIDA認定スクールを評価するジャパン・ドローン 2019″JUIDA SCHOOL AWARDS″にて、当校が″Silver″を受賞しました。この″JUIDA SCHOOL AWARDS″は本年からスタートしたアワードです。
 

ドローン大学校がパーソルプロセス&テクノロジーとジャパン・ドローン 2019に共同出展

In 最新情報

総合人材サービス・パーソルグループのパーソルプロセス&テクノロジーと、ドローン大学校は、企業のドローン実用化の促進および豊富な知識と高い操作技術を有するドローン業務活用者を育成し、人材サービスを提供するパーソルキャリア株式会社とも協業し、ドローン人材の雇用促進モデル開発を進めるため業務提携をおこないました。そして、来場者数15,000名(予定)の規模で2019年3月13日(水)~ 15日(金)まで、千葉幕張メッセで開催されるジャパン・ドローン2019に共同出展しました。
 
WMR Tokyo – ライフハック
 

横浜西ロータリークラブにて当校理事長がドローンビジネスをテーマに講演

In 最新情報

横浜ロイヤルパークホテルにて開催された、横浜西ロータリークラブ2019年度2月度例会にて、「ドローンビジネスの魅力と展望」というテーマで、当校理事長が一時間のご講演をさせていただきました。多くの経営者様が集う会で、皆さま興味深くご聴講いただきました。
 

葉色解析サービス「いろは」認定オペレーター資格取得講座”ドローン リモートセンシング プログラム”第2期 開催

In 最新情報

日本唯一の株式会社スカイマティクスの認定校としてドローン大学校が開講する”「いろは」認定オペレーター”の民間資格が取得できるカリキュラム「ドローン リモート センシング プログラム」の第2期を静岡県にて開催しました。今回も当校の優秀な修了生にご参加いただき、実践的なキャンプが行えました。本講座修了生のなかから、優秀なリモートセンシング パイロットが誕生することでしょう。
 
株式会社スカイマティクス社 HP ▶︎ skymatix.co.jp
ドローン リモート センシング プログラム リンク ▶︎ dronecollege.ac/リモートセンシング/
 

大宮ロータリークラブにて当校理事長がドローンビジネスをテーマに卓話

In 最新情報

1955年創立の歴史と伝統に培われた大宮ロータリークラブにて当校理事長がドローンビジネスをテーマに卓話をさせていただきました。社会奉仕活動に取り組むさまざまな職業を持つ会員さまの中には経営者などのエグゼクティブ層の方々も多く、ドローンの可能性に目を輝かせて聴講いただきました。

 

鈴鹿工業高等専門学校(鈴鹿高専)で当校理事長がドローンビジネスをテーマに講演

In 最新情報

ロボコン(全国高等専門学校ロボットコンテスト)や、プロコン(全国高等専門学校プログラミングコンテスト)の常連校である鈴鹿工業高等専門学校(鈴鹿高専)にて、当校理事長が300名超の未来のエンジニア達に向けてドローンビジネスをテーマに講演を行いました。これまでアンドロイド(人間型ロボット)の研究者である大阪大学大学院基礎工学研究科の石黒浩教授も講演された同じ舞台での講演に、当校理事長もチカラの入った講演になりました。

 

当校修了生が緊急消防援助隊関東ブロック合同訓練ドローンLIVE中継パイロットを担当

In 最新情報

平成30年度緊急消防援助隊関東ブロック合同訓練のドローンによるLIVE中継を映像圧縮伝送技術のスペシャリストである天馬諮問株式会社と、株式会社ドローンラボが担当しました。ドローン大学校修了生と講師がパイロットとなり、撮影中の動画を画像圧縮し高画質画像を指揮本部などに送信しました。今後は、このシステムが全国に広まって行くことになるでしょう。

 

平成30年度緊急消防援助隊関東ブロック合同訓練のドローン運航を株式会社ドローンラボが担当

In 最新情報

ドローン大学校のグループ企業である株式会社ドローンラボが、緊急消防援助隊地域ブロック合同訓練におけるドローン運航を担当し、ドローン大学校修了生がパイロットを務めます。この訓練は、大規模災害活動時における緊急消防援助隊の技術及び連携活動能力の向上を目的に、平成8年度から全国を6ブロックに区分して、毎年1回実施されているものです。神奈川県は関東ブロック(茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、山梨県、長野県、静岡県)に所属しており、平成30年度は神奈川県で関東ブロック合同訓練が実施されます。(協力に同社の社名があります)

 

入校のお申込みココをクリック

SPECIAL THANKS TO

  • Terra Drone