SA(スチューデント・アシスタント)制度導入のお知らせ

SA(スチューデント・アシスタント)制度導入のお知らせ
 
ドローン大学校では、これまで補助講師としてTA(ティーチング・アシスタント)制度を導入して来ました。このTA制度の該当者は、ドローン大学校の指導者として相応である知識と技術を測る実技検定と学科検定に合格した上で、ドローン大学校の理事全員の推薦が有ったかを選考の基準とし、これまで3名の該当生がいらっしゃいました。しかし、TAでなくとも献身的にドローン大学校の講義や実技実習の準備・運営にご協力いただける方が増えて来ました。
 
ドローン大学校では、この意欲的にドローン大学校の講義や実技実習の準備・運営にご協力いただける方に対して、必要な経費をお支払いし今後もご協力を継続していただきたいという想いからか「SA(スチューデント・アシスタント)制度」を導入することに致しました。
 
選考の基準は、ドローン大学校の修了生であることと、本人からの申し出に対して、ドローン大学校の理事全員の推薦が有ったかを選考の基準とし、実技や学科の基準はありません。

入校のお申込みココをクリック

SPECIAL THANKS TO